2016/08/11(木) 「山の日」 どうか見つかって

2016年8月 熊本地震

きのう、阿蘇大橋崩落現場付近で大和さんが乗っていたとみられる
乗用車から遺体らしきものと衣服の一部が見つかった。

今日も朝から引き続き、車体引き上げの作業が続いている。

県の捜索が中断されても、ご両親は独自に捜索を続け、
7月24日に現場で車体を発見、8月9日から県は捜索を再開していた。
お母さんが崩落現場に向かって、「ひかるー もうちょっとだよー」と
泣きながら叫んでいた。私も子供の母親として痛いほどお気持ちが
わかる。

今日は「山の日」。
「山に親しむ機会を経て、山の恩恵に感謝する」として、
今年から新たに制定された祝日。

きっと、今日、山は、大和さんを返してくれるに違いない。