最新ブログ


2022/6/23(木) 沖縄「慰霊の日」

きょうは沖縄「慰霊の日」。
今年も糸満市の平和記念公園の「平和の火」
がともった。
沖縄戦は住民をを巻き込む激しい地上戦で、
県民の4人に1人が犠牲になった。

あのとき、投降していればどれだけの人が
助かっただろうか。
防空壕の中で泣き止まない子供の口を
ふさいだまま死なせてしまった母親のことを
思うと胸が張り裂けそうになる。

沖縄戦でのすべての戦没者の氏名を刻んだ
石碑「平和の礎」には、今年新たに55人が
追加され、計24万1686人となった。

戦後77年、
今もなお戦火の渦に罪なき人々、子供たちが
巻き込まれている。


2022/3/8(火) 祈り

どれだけの人が
祈りを捧げているでしょうか

どれだけの人が
救いの手を差し伸べているでしょうか

神様
子どもたちの死を、涙を、
お見過ごしになるのでしょうか

ウクライナの人々、
ロシアの心ある人々の
ご無事を祈ります



2022/1/22(土) 震度4

22日午前1時8分
ちょうど寝入り端だった。
ガタガタガタという音に起こされ、同時に
体が揺さぶられた。
えっ、地震?
ちょっと大きいぞ~
「止まって、止まる? まだ? 壊れる?」、
自問自答しながら「運を天に任せる」状態。

なんと時間の長かったことか。

しばらくテレビで様子を見つめ、
枕元に厚手の衣類と貴重品を用意して布団に
入る。
新型コロナは気をつけようがあるけど、
地震は時と場所を選ばない。
いつ起きても不思議じゃないから怖い。
またしばらく、地震が来る前提でモノと心の
準備をしなければ。