最新ブログ


2018/6/4(月) 梅の実


スーパーにホワイトリカーと氷砂糖が並ぶと
梅酒作りの季節がやってきたなーと実感する。

そういえば・・・
夫が梅酒を作らなくなって4年。

そもそも下戸なのに毎年、青軸を漬け込んでいた。
そして頃合いを見て、焼酎をたっぷり吸い込んだ梅を
とめどなく食べていた。
今も不思議なのは、何故に酔わないのか。
呑めない人はバッカスチョコレートでも
フラフラするというのに。
梅酒は呑むためではなく、食べるために作っていたのだ。
しかも十数年。

来客への決まり文句、
「梅酒好きですか?」、
「ええ」
「じゃ~良かったらどうぞ♡」

もう、どれくらいの梅酒を差し上げたことか。

いつか、チョーヤの「梅酒のうめ」を買ったことが
きっかけで、夫は梅酒を作らなくなった、というか
作る必要がなくなったのだ。
あぁ、何故もっと早く気づかなかったのか・・・。

夫は、今年もチョーヤの「梅酒のうめ」で満足している。
そして、今も、たっぷり入った梅酒の瓶があちらこちらで
ホコリをかぶっている。


2018/5/24(木) 初夏の風

5月と言えば薫風、日差しに照らされた
ほっぺをフワッと撫ぜていく。
麦の穂もサワサワ、ユラユラと揺れる。





心地よい気候のはずなのに、
きょうは30度を超してしまった。
とすると、これからの夏はいったい・・・?